豪州ETAS500円

サポート情報

お気軽にご相談・お問い合わせください
TEL 03-6676-3960
平日10:00〜20:00 休日11:00〜19:00
メールのお問い合わせはこちら
西オーストラリア州政府からのメッセージ
モバイル

店長のコーナー

ビューグラント
高橋克哉

オーストラリアETASの申請代行など海外渡航へ無駄な費用をかけることなく、ご出発頂けるように考え、このショップを開店しました。ネットの利便性と電話応対による信頼性を兼ね備えた新しいオンラインショップを目指しています。

オーストラリア等
海外査証申請サービス
地球の歩き方

このマークの意味は?
RSS 1.0 ATOM 0.3
  1. ホーム
  2. 西オーストラリア州政府からのメッセージ

西オーストラリア州政府 駐日代表部よりメッセージを頂きました!

オーストラリア国土の3分の1の面積を有する西オーストラリア州、この州政府駐日代表部の方から、当社ビューグラントにご訪問頂いた皆様宛てに素敵なメッセージを頂きました。

福島原発問題をキッカケに今まで以上に親子留学等、長期滞在可能なビザに関するご相談を頂くようになり、更にこれら多くの方々が留学先に関する情報も求められています。今回はその留学候補地として、まだまだ日本の方々には認知度が低いのですが、当社が最もお勧めする西オーストラリア州の魅力について西オーストラリア州政府 駐日代表部 事業開発マネージャーの遠山様に語って頂きました。是非参考になさってみてください。

西オーストラリア州政府 駐日代表部 事業開発マネージャー

株式会社ビューグラントのサイト訪問者の皆様、はじめまして。

実は、私自身の留学生活もオーストラリアのパースが始まりでした。ここで経験したことが私にとっての財産になっています。自身の経験を踏まえ、西オーストラリア州政府を代表し、西オーストラリア州の魅力を伝えたいと思います。これから留学をご検討中の皆様のお役に立てれば幸いです。

■西オーストラリア州の魅力について

西オーストラリア州には、約230万人の人々が暮らしており、人口の約3割が、英語を母国語としない国々のバックグランドを持っています。ここで生活する人々は、世界200カ国から集まり、170以上の言語が使われ、100以上もの宗教が信仰されています。そんな国際的な街パースの学校や街で出会う人々は、様々な国籍・文化を持っていますので、オーストラリア、そして様々な国の方との交流も、留学生活の一つの醍醐味と言えるでしょう。

オーストラリアの中でも、非常に恵まれた気候と環境は、パースの大きな魅力です。アメリカのカルフォルニアに良く似た気候と言われるパースの街の象徴は、抜けるような青空と白浜のビーチです。朝夕、通勤通学前後の時間を利用して、ビーチで泳いだり散歩したり・・そんな生活が、パースの人々の日常生活にとけ込んでいます。1日の平均日照時間が8時間と最も長い都市ならではの、ゆとりのあるライフスタイルを楽しむ事が出来ます。そのリラックスした生活環境は、過去7年(2004-10)エコノミスト・インテリジェンス・ユニット始め、各種メディアにおいて、「世界でもっとも美しい街」「世界で最も住みたい街」など、常に上位にランキングしています。

また、日本との時差が通年1時間である事など、生活環境として素晴らしい条件が揃っています。

経済発展の面においても、西オーストラリア州は、大きな経済成長を遂げています。国内での経済成長率そして平均賃金が最も高い州で、2011年には、年間平均収入が73,148豪ドルと、国内平均より10%以上も高いという統計が発表されました。また、求人数も非常に多く、学生生活とバランスと取りながらのアルバイト生活も、貴重な体験となり、英語力を身につける場となるだけではなく、生活費の大きな足しとしなるでしょう。

西オーストラリア州は、「資源の州」と呼ばれる程、天然資源が豊富な州で、鉄鉱石、液化天然ガス(LNG)をはじめとする、資源・エネルギーの代表的な産出地です。鉄鉱石においては、オーストラリア輸出全体の99%を生産、日本の輸入する鉄鉱石の64%を占めています。

また、農業においては、讃岐うどんの8割、焼酎「いいちこ」の5割で、西オーストラリア州産の麦・小麦が使用されています。このように、余り知られてい無いかも知れませんが、西オーストラリアの産業は、皆さんの身近な生活に関わっています。

西オーストラリア州では、142の国々から集まる、年間36,000人以上の留学生が学んでいます。その中でも日本人留学生は600名強、オーストラリア国内の7%と非常に少ない割合ですので、日本人がとても少ない生活環境の街と言えます。

■留学生への代表的な特典

* 市内の無料巡回バスを始め、交通機関に40%の学割が適用
* 大学院でのマスター、phDコースを取得する留学生の12年生、(日本の高校3年生)までの、
  扶養家族の公立校での学費は州政府が負担などがあります。

公共交通機関は、留学生にとって3番目に大きなシェアを占める経費となっており、無料の交通機関があることで大きな節約となります。大学院留学生への特典は、子供の数に関わらず、公立学校の学費の負担は不要です。これらが適応されているのは、オーストラリア内でも、西オーストラリア州のみです。

パースには、多様な立地で、幅広い内容のコースを提供している英語学校、実践的な内容で、即戦力を養う各種専門学校、大学進学を目的とした、ファンデーションコース、国際的評価の高い4つの公立大学、1つの私立大学の計5大学が揃っています。

胃潰瘍の原因がピロリ菌である事を発見し、ノーベル生理学・医学賞を受賞したバリーマシャール教授は、西オーストラリア州大学の教授である事、映画「X MEN」に出演して世界中で脚光を浴びている、ヒュージャックマンがエディスコーワン大学演劇学校卒業生である事など、沢山の「知らぜらるパース」があります。

パースへの留学、各種生活情報は、Perth Education Cityのサイトをご覧下さい。学校検索も可能です。



<留学サポート会社のご紹介> ------------------------------------------------------------------------------------------

★ オーストラリア留学でお困りの方は、オーストラリア政府認定カウンセラーが在籍している『オーストラリア専門留学・CHIC Education(シック・エジュケーション)』がおススメです。手数料無料。


★ 西オーストラリア パースならではのライフスタイルと、あなた自身の夢の実現を応援いたします。 パース親子留学、スポーツ留学、中学・高校留学はSunset Dreamsへご相談ください。