豪州ETAS500円

サポート情報

お気軽にご相談・お問い合わせください
TEL 03-6676-3960
平日10:00〜20:00 休日11:00〜19:00
メールのお問い合わせはこちら
西オーストラリア州政府からのメッセージ
モバイル

店長のコーナー

ビューグラント
高橋克哉

オーストラリアETASの申請代行など海外渡航へ無駄な費用をかけることなく、ご出発頂けるように考え、このショップを開店しました。ネットの利便性と電話応対による信頼性を兼ね備えた新しいオンラインショップを目指しています。

オーストラリア等
海外査証申請サービス
地球の歩き方

このマークの意味は?
RSS 1.0 ATOM 0.3
  1. ホーム
  2. ETAS代行会社徹底比較

ETAS代行会社を徹底比較

オーストラリアへ旅行に行く場合には「ETASと呼ばれるビザ」が必要です。最近では、ビザを必要とする国自体が減っているので、うっかり忘れてしまう方もいらっしゃいますが、当日、空港でETASの存在に気づくというようなことの無いように事前手配を忘れないようにしてください。

ETASに関する基礎知識

ETASとは(オーストラリア大使館サイトより引用)

ETAは、ビザ(査証)と同じように入国を認可するものですが、パスポートにスタンプやシールなどで証明を残すものではありません。コンピュータによる認可となりますので、申請者がわざわざ豪州ビザ事務所に出向く必要はなく、旅行代理店や航空会社で登録の申し込みができます。

ほとんどのケースでは、30秒以内にETAが承認されます。少数のケースですが、ETAを即座に承認できない場合もあります。その場合は12時間以内にウェブサイトに戻り、申請が成功しているかどうかご確認ください。すでに本ウェブサイトで申請を行っている場合、「ETAの確認」ボタンをクリックして、ETAのステータスを確認できます。

ETAは DIAC(補足説明:移民局のこと) のコンピューター・システムを使って、コンピューター上で入国認可の登録を受けるものです。このサイトのETAの申し込みは、申請する方のパスポートおよびクレジットカードの必要項目をコンピューターに入力するだけです。登録手続きは瞬時に行われ、認可された申請情報はオーストラリア政府のコンピューター上に登録されます。

オーストラリアへ渡航する際は、空港のチェックイン・カウンターにて、航空会社スタッフが旅行者の搭乗許可(ETA登録確認)をコンピューター上で確認します。

<引用終わり>

このようにETASとは、比較的簡単に登録できてしまう電子登録式のビザなのです。誤解されている方もいますが、アメリカにもこれと同じようなエスタ(ESTA)というものがあり、エスタは厳密にはビザではなく、ビザ免除で入国する人が事前に情報を登録しておく入国カードの電子版だと言えます。

ETAS代行会社のご紹介

当社を含め、このETASを代理で申請している会社が存在していますが、当社が調べた範囲で価格などを紹介致します。※当社以外の情報についてはWEBサイトにて公開されている情報を元に調査し、正確性には十分留意しておりますが、あくまでも限られた情報内での調査報告であることをご了承下さい。

ビューグラント(当社)

海外のビザの相談、申請代行サービスを行なう株式会社です。現在はETASのほか、ESTAや各国ワーキングホリデービザ、学生ビザ、就労ビザ、永住ビザなど海外ビザに特化したサービスを展開中。 ETAS代行サービスを利用した方には無料のツアー相談や、格安航空券紹介、旅行保険などをご紹介しています。価格は1名500円のみ

々觸政府電子入国許可システム

オーストラリア政府のシステムです。オーストラリア政府が直接運営している訳ではなく、システムそのものは政府より委託しているシステム会社により運営・維持されています。そのため申請に際してはシステム維持費として1人20ドル(約1600円)が掛かります。 申請は1名ずつ申請を繰り返さなければならず、登録内容は参照番号にて管理されており、証明書などは発行されません。

▲謄譽ュート社

ETAS代行サービスの老舗会社になります。通信システムやWEBシステム関係の会社であり、現在ETAS代行サービスは福岡にて対応しています。 価格は1名1260円です。

JALエービーシー社

資本の51%はJALというJALグループの会社です。空港宅配業務、携帯レンタル、スーツケースレンタルなどとともにETAS代行サービスを行なっています。 価格は1名800円。 

ぅ劵紂璽泪鵐┘鵐献Д襯梗

旅行業3種の旅行代理店。各種旅行の手配とともに海外のビザの代行申請をされています。価格は1名680円。


eVisaセンター

元オーストラリア大使館の方が運営されているサイトです。現在はエスタやカンボジア、バーレーンなどの電子ビザを取り扱っています。 価格は1名500円。

Ε薀好肇螢勝璽伴

大手留学エージェント。留学やワーキングホリデーで渡航される方の生活サポートを提供する会社であり、現在、ETASとエスタの代行サービスを行なっています。価格は1名850円

Д肇薀戰襯疋鵐ー社

オーストラリア現地の旅行会社。オプショナルツアーをネット販売しており、オプショナルツアーを購入するとETASが1名5ドルで代行申請しています。

ETAS取得に掛かる費用は、最安値500円から最高値は20ドル(1700円)と幅が広いですが、基本的にはどの価格でも同じETASが取れますので、ご安心下さい。

各社ともに特徴がありますので、検討材料にご活用下さい。