豪州ETAS500円

サポート情報

お気軽にご相談・お問い合わせください
TEL 03-6676-3960
平日10:00〜20:00 休日11:00〜19:00
メールのお問い合わせはこちら
西オーストラリア州政府からのメッセージ
モバイル

店長のコーナー

ビューグラント
高橋克哉

オーストラリアETASの申請代行など海外渡航へ無駄な費用をかけることなく、ご出発頂けるように考え、このショップを開店しました。ネットの利便性と電話応対による信頼性を兼ね備えた新しいオンラインショップを目指しています。

オーストラリア等
海外査証申請サービス
地球の歩き方

このマークの意味は?
RSS 1.0 ATOM 0.3
  1. ホーム
  2. よくあるご質問

よくあるご質問

当社へお問い合わせ頂くETASに関するご質問です

ETASとは何ですか?

オーストラリアの電子ビザになります。滞在日数が3ヶ月以内であり渡航目的が観光・知人訪問、短期商用などであればこのビザが適用されます。


出発予定日が決まっていないのですが申請できますか?

ETAS登録時にはご出発日の情報登録は不要です。当社が出発予定日を伺うのは、作業目安として頂いているためです。ETASは登録が許可された日から有効期間内であればいつでもご利用ができ、出発日の通知などは一切不要です。


ETASの申請条件は?

オーストラリア政府により定められている国籍保持者であることが前提となります。例を挙げますと、日本や韓国は含まれますが、中国は含まれません。


パスポートの残存期間が短いのですが大丈夫?

オーストラリア滞在中をカバーする残存期間があれば渡航については問題ありません。但し、ETASは最長1年間又はパスポートの有効期限までと定められているため、パスポートの残存期間が1年に満たない場合にはビザの有効期限が短くなります。


18歳未満の子供も必要ですか?

必要です。年齢問わず全ての渡航者はETASを取得しなければなりません。


ETASを取得後に何かする必要はありますか?

前述している通り、ETASは電子登録式のビザのため登録してしまえば全ての手続きは終了となります。尚、空港チェックインの際にETASの取得状況は航空会社スタッフにより確認されるため、空港チェックイン時に問題が無ければ心配無用です。


ETASを取得する方法は?

個人でオーストラリア政府のサイトを利用し取得したり、旅行会社やビザ申請代行会社に委託し取得することができます。


ETASを取得する場合の費用は?

個人でオーストラリア政府のサイトを利用し取得する場合はシステム利用料として20ドルが必要です。旅行会社やビザ申請代行会社の場合には各社の手数料となりますが500円から数千円程度の幅があります。


ETASの申請費用は?

オーストラリア政府に支払うETASの申請費用は無料です。


ETASを取得するまでの時間は?

個人でオーストラリア政府のサイトを利用し取得する場合はその場で審査結果が出ますので問題なければ即時発給です。旅行会社やビザ申請代行会社の場合には各社の手続きに掛かる時間になりますが、平均的に1日から1週間程度になります。


ETASの申請時期は?

あまり早く取得し過ぎてしまうと1年後に再渡航する場合、取り直さなければならなくなります。逆に間際で忘れてしまうと渡航そのものに支障をきたしてしまうので、ご旅行が決定したら手配することが望ましいと思います。目安としてはご出発の1〜2ヶ月前だと思います。


ETAとETASって同じですか?

はい、同じです。ETAとはElectric Travel Authorityの頭文字をとった略称になり、日本語では電子入国許可と言います。これにSystemのSをつけたものがETASとなり、日本語では電子入国許可システムとなります。尚、海外ではこのシステムのSはつけないことが一般的で、オーストラリア大使館などではETASではなく、ETAと記載しています。


申込者と実際の渡航者が異なっても問題ありませんか?

当サービスでは、ご購入者様と実際のご渡航者様が異なっていても問題はございません。お手続きの際ご提供頂くパスポート情報を実際に渡航される方のパスポート情報をご入力頂ければ、ご購入者様と異なっていたとしても申請させて頂いております。学校、その他教育機関、旅行会社、その他法人のお客様なども同様に対応致しております。


海外からETASを申し込むことはできますか?

オーストラリアETASは、オーストラリア国外からであれば申請が可能です。従って日本以外の海外にいらっしゃる場合でも当サービスをご利用頂くことができます。


ETAS登録証明書が届きました。その後何かすることはありますか?

オーストラリアETASは、電子ビザとなっており、当社にてお客様のパスポート情報をインターネットを介してオーストラリア移民局のデータベースに登録しております。この際の登録完了画面がETAS登録証明書となります。従って当社より登録証明書が発行されているイコール、オーストラリアのビザが取得できたことになります。また、実際のご渡航の際には念のため登録証明書を携帯して頂くことを推奨しておりますが、これは義務ではありません。


ETASの代行については手数料以外に申請料やシステム費用などが掛かりますか?

当社手数料以外に上記のような費用は一切掛かりません。登録証明書をファックス又は郵送で受け取りを希望される場合には送料を別途申し受けます。(※オーストラリア大使館のシステムを利用する場合に掛かる20ドルは、ビザ申請に掛かる費用ではなく、委託会社が運営するシステムの使用料になります)


出発までに時間がないのですが間に合いますか?

当社の作業については緊急のご連絡がなければ24時間以内に対応しています。緊急の場合にはご入金とパスポート情報を確認次第、対応しております。但し、稀に審査に時間が掛かる場合や許可がおりないことがございますので、可能な限り早めにご依頼頂くことをお願いしております。


登録後メールが届かないのですが、どうなっていますか?

ご登録頂いたメールアドレスに誤りがあったり、迷惑メールに振り分けられたり、携帯メールの受信拒否によりご登録後に送信されたメールが届かないことがございましたら、お手数ですが当社までご連絡下さい。当社よりメールの再送手続きを行なわせて頂きます。


ETASの登録証明書は必ずプリントして持っていく必要がありますか?

ETASの登録証明書の内容に誤りが無ければ必ずしもプリントしてお持ち頂かなくても大丈夫ですが、入国時に書面として提示することができますので、ご不安な方はプリントしてお持ち頂くことをお勧めしております。※アメリカのESTAやその他ビザについては必ず証明書類をパスポートとともどもお持ち頂くようにお願い致します。


登録内容に誤りがあった場合、どうなりますか?

まずは正しく登録し直さなければなりませんので、誤りを発見した場合には修正のご依頼をお願い致します。登録内容に誤りがあり入国時に問題になった場合には当社では責任は負えませんので確認はくれぐれも慎重にお願い致します。 

また、修正申請については再度登録作業を繰り返さなければならないため、1回分の費用を徴収しておりますので、この点も予めご理解下さい。(※登録作業前に連絡頂いた場合には追加費用なく対応することが可能です。)


パソコン以外からも申し込みはできますか?

当社では、携帯サイトからもお申込み頂くことが可能です。またはファックスやお電話でもお申込み頂くことができますので、まずはご連絡頂ければお客様のご都合に合わせてご案内させていただきます。


手数料の支払い方法は?

当社では、クレジットカード、銀行振込み、ペイパルのいずれかをご利用頂くことができます。また、未成年者の場合、保護者が本人の代わりにカード、振込みにてお支払い頂くことができます。


クレジットカードの引き落としが無いのですが、いつ頃になりますか?

当サービスでは、クレジットカードのご請求については毎月末締めにて、各カード会社様へ請求をあげております。従いまして、各カード会社からお客様へのご請求が届くのは更に1ヶ月ほどお時間がかかることが予想されます。目安としてはお申込から2ヶ月後になるとお考え下さい。


本人の代わりに申し込むことができますか?

当社では、申し込みと実際のビザ取得希望者が異なっていてもご利用頂くことができます。ステップ1の申し込み手続きでは代表者の方の情報を入力し、お支払い手続きまで完了し、その後、ステップ2でビザ取得希望者のパスポート情報をご入力下さい。


未成年者ですがETASを取得することはできますか?

ETASは未成年者であっても取得することが可能です。またETASや米国ESTAなどであれば当社代行申請サービスもご利用頂けます。(一部の商品を除く)


確認メールが届かない、支払い画面に気がつかなかった・・・

お申込手続きにおいて問題があった場合には、お気軽に当社までお電話又はメールにてご連絡下さい。新たに申し込み手続きを行うと記録が二重になってしまう可能性がありますので、問題があった場合にはご一報下さい。全ての手続きは当社にて修正が可能です。


ETAS登録時のパスポート記載名について

婚姻等によりパスポートの名前が変更になった場合、パスポートにスタンプ処理により姓の変更を行った場合には新姓での登録が必要です。スタンプ処理をしていない旧姓のままの場合には旧姓のままで登録してください。

国際結婚等により外国姓をお持ちの方は、括弧書きのお名前は通称名になりますので登録は不要です。正式なお名前は機械読み取り部分をご覧ください。戸籍謄本と同じ名称が記されているはずです。


ETAS登録を大使館サイトで確認する際に利用する住所について

2012年7月よりオーストラリア大使館のサイトにてETASを申請する場合、ご住所の入力が必要となりました。これに伴い、当社にてご案内している大使館サイトで登録内容を確認する作業についてもご住所入力が必要となります。

この住所ですが、当社のシステムにおいては住所の入力は不要のため登録しておりません。従いまして、大使館サイトでご確認になられる際にはお客様のご住所を英語で正しく入力されれば確認して頂くことが可能です。登録内容の整合性についてはパスポート情報のみで管理されているようですので、ご住所については特に気になさらなくても大丈夫です。


ETASの参照番号について

オーストラリア大使館のサイトで求められている参照番号は、大使館のサイトの管理番号となっているため、当社でETASを登録した場合には発行されません。

参照番号を利用せず、大使館サイトを利用して登録内容を確認する方法については下記のページでご紹介しておりますので、ご確認下さい。 オーストラリア大使館のサイトを利用したETA確認方法