豪州ETAS500円

サポート情報

お気軽にご相談・お問い合わせください
TEL 03-6676-3960
平日10:00〜20:00 休日11:00〜19:00
メールのお問い合わせはこちら
西オーストラリア州政府からのメッセージ
モバイル

店長のコーナー

ビューグラント
高橋克哉

オーストラリアETASの申請代行など海外渡航へ無駄な費用をかけることなく、ご出発頂けるように考え、このショップを開店しました。ネットの利便性と電話応対による信頼性を兼ね備えた新しいオンラインショップを目指しています。

オーストラリア等
海外査証申請サービス
地球の歩き方

このマークの意味は?
RSS 1.0 ATOM 0.3
  1. ホーム
  2. オーストラリア大使館のサイトを利用したETA確認方法

オーストラリア大使館のサイトを利用したETA確認方法

当社で登録したETASを渡航前に豪州大使館のサイトで確認して頂く手順をご紹介しています。以下の流れに沿って手続きを行うことで確認して頂くことができます。 

※あくまでもご不安な方に対してのご案内であり、この作業は必須ではありません。

※以下の豪州大使館のサイトを利用した確認方法についてのお問い合わせは、当社では一切お受けしておりません。また、この件については豪州大使館でも受け付けてはおりません。

【重要】当社で取得したETAには参照番号はありません。従ってこの方法で確認する場合、【ETAの申請】から進めるという少しイレギュラーなやり方で確認してもらいますので、ご注意ください。(※参照番号とは大使館のサイト上での顧客管理番号であり、ETAの登録許可番号等ではありません。


以上をご理解の上、下記の手順を必ずご覧になり、豪州政府電子入国許可システムページへお進みください。(※ページを開いた後、英語の画面を日本語に変更するには、豪州政府画面右上の日本の国旗をクリックして下さい。日本語表示に切り替わります。)


<ステップ1>下記の画面、左上または右下にある【ETAの申請】ボタンをクリック!

【ETAの確認】ボタンからの確認方法は、大使館のサイトを利用した方専用となっています。当社では、【ETAの申請】ボタンから作業を進めて確認する方法をご紹介しています。 ※画面右上の日本の国旗をクリックすると日本語の画面に切り替わります。


<ステップ2> 下記の画面、最下段の【次へ】ボタンをクリック!

ETA申請に関する注意事項になります。ビザの種類、申請者がオーストラリア国外にいることの確認、サイト利用に関する規約、個人情報の取り扱いに関すること、料金についてなど。記載内容を良く確認し、問題がなければページ最下部右側にある【次へ】のボタンをクリック!


<ステップ3> パスポート記載情報を入力し、【次へ】をクリック!

パスポート情報入力用のページが開きます。パスポートに記載されている通りに正しく登録を進めます。これらの情報に1文字でも誤りがあった場合、登録確認はできませんので慎重に作業を進めてください。


<ステップ4> 続いて必要情報を入力し、【次へ】をクリック!

住所、電話番号、メールアドレス、市民権の有無について入力します。尚、これらの情報は全て英語で入力しなければなりません。(例:1-1-1 Chiyoda-ku Tokyo)
日本の国番号は『81』です。日本で発行したパスポートの発行官庁は『Ministry of Foreign Affairs』です。


※現在は住所を入力する画面が追加されています。正しくご住所を入力すると確認画面へ進みます。尚、この住所ですが、当社のシステムにおいては住所の入力は不要のため登録しておりません。従いまして、大使館サイトでご確認になられる際にはお客様のご住所を英語で正しく入力されれば確認して頂くことが可能です。登録内容の整合性についてはパスポート情報のみで管理されているので、ご住所入力についてはお客様の現住所を英語でご入力頂ければ結構です。

<ステップ5> 内容確認の上、【次へ】をクリック!

ご自身が登録した内容の確認画面です。全ての情報に間違いが無いかどうかを良く確認します。繰り返しますが、1文字でも間違っていると登録確認ができませんので良くご確認ください。

上記の画面で次へのボタンをクリックすると、既にETASが登録されている場合、下記のような画面が表示されることになります。(※もし下記の画面にならず、参照番号が表示された画面になった場合、登録内容に間違いがある可能性があります。一度、画面を閉じた上で再度ステップ1からやり直してください。又は当社からの登録内容に間違いが無いかどうかをご確認ください)


<ステップ6> 登録内容の確認画面

下記のような画面が表示され、ETASを保持していることが分かるようになっています。この画面が表示され、有効期限、滞在期間、入国回数、就労に関する情報が表示されます。
※Multipleとは、数次入国許可のこと。有効期限内であれば何度でも利用することができるという意味です。
※Employment Prohibitedとは、就労不可の意味です。※観光用と短期商用が統合されたため観光で申請した方もこちらの条件が付与されます。

<ETASが許可されたことを表す表示例>
<その1> 現在、オーストラリアに渡航するための有効なETAまたはビザをお持ちです。詳細は下記のとおりです。
<その2> 現在ETA以外の有効なビザをお持ちのため、今回の申請でETAは許可されませんでした。お持ちのビザの詳細は下記のとおりです

上記のどちらが表示されたとしても問題はありません。有効期限と滞在期間、入国回数をご確認頂ければ渡航が可能であることをご理解頂けると思います。

尚、正しく登録されている方でも大使館のサイトで確認が出来ないことがございます。理由はとして考えられるのは現在有効なETASが2件登録されている場合です。(1件が失効すると自動的に次の1件が有効化されます)

このような場合には、当社よりお送りする証明書の内容をご確認頂き、お持ちのパスポートと相違がなければ渡航に支障はありませんのでご安心ください。


※上記に『クレジットカードから料金はまだ引き落とされていません』と書かれていますが、これは大使館のサイト上の説明であり、この確認作業において費用が発生していないことを意味しています。


以上が「オーストラリア大使館のサイトを利用してETA登録を確認する方法」です。尚、当社へご提供頂いた情報に誤りがあったり、上記作業の入力に間違いがあった場合には確認することができませんので確認作業は、慎重に行うようにしてください。

※万が一、カード決済画面に進んでしまってもカード決済手続きは行わないでください。カード決済を行ってしまうと当社の記録が上書きされることになります。また大使館のサイトの利用料として20ドルが請求されますのでご注意ください。

上記のETAS登録確認画面確認後は【キャンセル】をクリックするか、そのまま画面を閉じてください

◆当社のオーストラリアETAS代行申請サービス1人500円を利用してETAを取得する方はこちら