豪州ETAS500円

サポート情報

お気軽にご相談・お問い合わせください
TEL 03-6676-3960
平日10:00〜20:00 休日11:00〜19:00
メールのお問い合わせはこちら
西オーストラリア州政府からのメッセージ
モバイル

店長のコーナー

ビューグラント
高橋克哉

オーストラリアETASの申請代行など海外渡航へ無駄な費用をかけることなく、ご出発頂けるように考え、このショップを開店しました。ネットの利便性と電話応対による信頼性を兼ね備えた新しいオンラインショップを目指しています。

オーストラリア等
海外査証申請サービス
地球の歩き方

このマークの意味は?
RSS 1.0 ATOM 0.3
  1. ホーム
  2. オーストラリアETAS基本情報

ETASとは (ETAS基本情報)

ETAS(イータス)とは、オーストラリアの電子ビザになります。オーストラリア滞在日数が3ヶ月以内で渡航目的が観光または短期の商用目的であればETASを利用することが可能です。

ETASに関する基礎知識

オペラハウス このETASは、お客様のパスポート情報を渡航前にオーストラリア移民局のデータベースへオーストラリア政府公認システム又は航空端末を利用して登録するため、実際にオーストラリアへ渡航される際には、パスポートのみで入国手続きが可能となります。

尚、当社が登録後に発行する登録証明書については滞在中のETASオーストラリアビザの取得証明として、お持ち頂くことをお勧めしいます。

ETAS有効期間 ETASが許可された日から12ヶ月となります (※1)
滞在可能日数 オーストラリアに入国した日から最長3ヶ月以内の滞在が認められます
出入国制限 上記の有効期間内であれば何度でもオーストラリアへの出入国が可能です(数次査証)
行動制限 就労禁止、3ヶ月以上の就学禁止の条件が付与されます(※2)
ETASの種類
(※3)
観光用 オーストラリアへの旅行や知人訪問が目的の渡航であること
短期商用 出張や会議、オーストラリア国内で開催されるイベント等への参加する等


(※1)ETASの有効期限は通常は発給日から1年間ですが、パスポートの残存期間が1年に満たない場合にはパスポートの有効期限が優先され、パスポートの有効期間満了日までとなります。

(※2)申請者の状況によりNO FURTHER STAY(滞在延長禁止、他のビザへの切り替え禁止)の条件が付与される場合があります。

(※3)2013年3月23日よりETASは統合され、この日以降に登録されたETASであれば観光、商用の区別なく利用することが出来るようになりました。。

 

ETAS500円
◇ ◇ ◇ 安心・低価格のETAS代行申請サービスはこちら ◇ ◇ ◇

 

ETASを取得、維持するための条件

規定は以下のように定められていますので、ETAS申請前ならびに取得後にはご確認頂くようにしてください。

 

観光用ETAS

1.観光用は、観光、知人・親族訪問が目的であること(※1)
2.ETAS発行日から1年間有効な数次(マルチプル)入国査証である
3.ETASで入国した場合の滞在可能日数は最長3カ月間である(90日ではなく、3カ月間)
4.以下の条件を満たしていなければならない
  8101条件: オーストラリアで就労をしない
  8201条件: 3カ月以上、学校で勉強をしない
  8527条件: 肺結核を患っていない
  8528条件: 執行猶予を含めて12カ月以上の判決を受けた犯罪歴がない

 

短期商用ETAS

1.短期商用ETASは、商談、会合、学会、大会、会議などへの参加が目的であること(※1)
2.ETAS発行日から1年間有効な数次(マルチプル)入国査証である
3.ETASで入国した場合の滞在可能日数は最長3カ月間である(90日ではなく、3カ月間)
4.以下の条件を満たしていなければならない
  8112条件: オーストラリアで就労をしない
          ※但しオーストラリア人が出来ない特別な仕事に限り短期間での就労は認められる
          ※エンターテイメント活動や報道・撮影活動には利用することはできない
  8201条件: 3カ月以上、学校で勉強をしない
  8527条件: 肺結核を患っていない
  8528条件: 執行猶予を含めて12カ月以上の判決を受けた犯罪歴がない

 

(※1) 2013年3月23日以降に登録したETASは観光、商用どちらでも利用できることになっています。
以上のような条件が付与されることになります。尚、基本的に健康で犯罪歴が無い方であれば入国が拒否されることはありません。

 

ETAS 対象旅券

下記の【Aグループ】 旅券保持者は、オーストラリア大使館のETASシステムを利用することができます。申請に掛る費用はシステム維持費として1人20ドルの負担。 ※同様の手続きを当社では1人500円のみで登録させて頂くことができます。

【Aグループ】 アメリカ合衆国、カナダ、韓国、シンガポール、日本、ブルネイ、香港特別行政区、マレーシア

 

下記の【Bグループ】 旅券保持者はオーストラリア大使館のETASシステムを利用して、ETASの登録はできませんが、当社サービスであればオンラインにてETAS申請が可能です。

【Bグループ】 アイスランド、アイルランド、アンドラ、イタリア、英国 (GBR)、エストニア、オーストリア、オランダ、キプロス、ギリシャ、サンマリノ、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、チェコ、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、バチカン、ハンガリー、フィンランド、フランス、ブルガリア、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、マルタ、モナコ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルグ

尚、上記の【Bグループ】 方々については移民局のWEBサイトからもeVisitorを無料で申請、取得することが可能です。

 

当社のETAS代行申請サービス対象国籍者

当社では上記【Aグループ】【Bグループ】ともにETAS代行申請が可能です。また、ETAS対象国籍外の旅券保持者の方の600ビザ申請サポートも行っております。

当社ETAS代行申請サービス対象国籍 アメリカ合衆国、カナダ、韓国、シンガポール、日本、ブルネイ、香港特別行政区、マレーシア 、アイスランド、アイルランド、アンドラ、イタリア、英国 (GBR)、エストニア、オーストリア、オランダ、キプロス、ギリシャ、サンマリノ、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、チェコ、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、バチカン、ハンガリー、フィンランド、フランス、ブルガリア、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、マルタ、モナコ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルグ
大使館への申請が必要な国籍保持者 中国、台湾、フィリピン、インド、インドネシア、タイ、パキスタン、バングラデシュ、British National Overseas及びGBN旅券所持者等

※当社にて外国籍の方向けの申請サポートも行っております。詳細はメール又は電話にてお問い合わせください。 お問い合わせフォームはここをクリック!